{ "collections": [] }

手仕事×自然の力を体へ。

手がかけられた食にだけ、満たせる力が在る。

ひとつひとつに、手をかけ、目をかけ、心をかけて

手仕事にしか感じられない、体をいたわる、やさしさや温もり。

THE 仕事人 OF THE YEAR

373人の「ふじのくに食の都づくり仕事人」の中から特に優れた8人に料理長が選ばれました。

◇大地と水と光
『富士山』や日本一の深海『駿河湾』がある風土。 全国トップクラス、1,143品目の農林水産物の数。大臣賞の受賞数も毎年上位を占めています。 質・量ともに食材の宝庫である『静岡』で取れたものを、この地で召し上がっていただきたい、と手間を惜しんでお作りしています。
◇2013年、2014年連続で受賞。
土色の釉に、金彩が施され幻想的な風情の器に、自然と調和するやさしい色味でまとめられたこちらのお料理は、余白までが配慮され、まさに「器は料理の着物」と云わんとした魯山人の教えを体現しています。
◇和モダン<基本を、しっかり。
対山荘の和食は、実はモダンに見えて、伝統的な手法をしっかりと守って作られた『THE 日本の和食』の世界です。 

料理長が「大切な人から教わった手仕事」を忠実に、また基本は押さえながらも自分の感性や地元の旬な食材選びでエッセンスを加え、ここだけでしか味わえない『手仕事和食』を表現しています。

料理長 小野隆之

「若手料理長が届ける幸せのひとくち」

料理長 小野隆之
静岡県技能競技大会で最優秀賞を受賞したり、静岡県の全ジャンルで8人しか選ばれない『THE 仕事人 OF THE YEAR』に選ばれたりと、その活躍ぶりから雑誌や新聞に多数取り上げられている小野隆之料理長。 

地元の食材を調べ上げ、取り入れられるものは積極的に和食×モダンに活かし、出汁の取り方などの伝統技法はしっかりと守る。繊細な包丁捌きと繊細な盛付を得意とするその腕に、注目度が高まっています。
〜Takayuki Ono〜

追加料理 

せっかくの旅行だから、少し贅沢に・・・日頃の御褒美にどうぞ。

牡蠣の白ワイン蒸し
白ワインの香りが豊かです。
牡蠣好きの方は是非。
一人前 1,500円
サザエの壺焼き
一人前 2,500円
サザエの活き造り
一人前 2,500円
伊勢海老の鬼殻焼き
一人前 3,500円
霜降り和牛石焼
一人前 3,600円
鮎の塩焼き
一人前 1,200円
地鯵の味噌ユッケ
沼津港の新鮮な鯵を諸味噌と
こっくりした黄身で和えて。
一人前 1,200円
地鯵のなめろう
大人気です。THE 沼津を
感じられる逸品です。
一人前 1,200円
とりのからあげ
カラっと!
お子様や男性、たくさん召し上がりたい方に人気です!
一人前 1,200円
鮑の活き造り
一人前 8,000円
鮑の踊り焼
一人前 8,000円
刺身皿盛り
2人前 7,000円
船盛り・活き造り
10,500円
船盛り・活き造り
(サザエ・鮑)
16,000円
船盛り・活き造り
(伊勢海老付き)
22,000円
舟盛活き造り
(季節の地魚)
11,000円
お新香盛り合わせ
2,200円
※ご注文はご予約時にお願いいたします。オンライン予約をご利用の方は、予約フォームに選択箇所がございますので、そちらをご利用下さい。 ご注文は1名様分から承っております。(舟盛りは1盛り合わせ単位となります。) 

※当日ではご用意できない場合がありますので、できるだけ宿泊予約時に一緒にお申し込み下さい。 

※誠に勝手ながら12月30日~1月4日の間の追加料理(別注料理)は除外とさせていただきますのでご了承下さいませ。

ひとつひとつに、手をかけ、目をかけ、心をかけて

手仕事にしか感じられない、体をいたわる、やさしさや温もり。

山の中の宿でこそ食べたい素材を。

余計なものはいらない。体が健康に、リセット出来る素材を種類豊富に取り入れる。

◇日頃の疲れを癒してくれる、やさしい素材を。

頑張って毎日過ごしているから、ほっと息抜きをする時間をプレゼント。 

おうちではなかなか摂れないたくさんの種類の栄養を、宿だからこその何十種類という食材を体に取り入れていただきたい・・そんな思いで、食材選びをしています。 

バランスよく。 高タンパク、低脂質、塩分は最低限に控えて。どんな人にも「健康な体質」を手に入れていただけるように、毎日何度も、味見を重ねています。

◇水は料理の命です。

料理長が修善寺に来てしばらく、「出汁の味が違う」と頻繁に言っていました。 

その理由とは・・・。 
修善寺の水は美味しいと昔から言い継がれてきております。其の証拠に、修善寺発のミネラルウォーターが続々と全国に向けて発売されてきました。 

どんなお料理にもかかさず使われるお水が良質だからこそ、現在の対山荘の味が出来上がっているのだと実感しております。

◇掘り炬燵式の個室食事処は懐かしい造りです。

食事処の引き戸は、創業当時から使われている『雨戸』です。 
日本家屋で戦国時代より雨風を凌ぐ為に用いられた、頑丈な板戸です。現代ではガラスサッシがその役割を十分に果たし、木の雨戸は少なくなっています。 
そんな雨戸を身近に置いておきたいと改装時に蘇らせたのがこの食事処です。  

六十余年の其の風合いは、あたらしいだけではなく、どこか落ち着く、懐かしい想いにさせてくれます。

◇日頃の疲れを癒してくれる、やさしい素材を。
頑張って毎日過ごしているから、ほっと息抜きをする時間をプレゼント。

おうちではなかなか摂れないたくさんの種類の栄養を、宿だからこその何十種類という食材を体に取り入れていただきたい・・そんな思いで、食材選びをしています。

バランスよく。 高タンパク、低脂質、塩分は最低限に控えて。どんな人にも「健康な体質」を手に入れていただけるように、毎日何度も、味見を重ねています。
◇水は料理の命です。
料理長が修善寺に来てしばらく、「出汁の味が違う」と頻繁に言っていました。

その理由とは・・・。
修善寺の水は美味しいと昔から言い継がれてきております。其の証拠に、修善寺発のミネラルウォーターが続々と全国に向けて発売されてきました。

どんなお料理にもかかさず使われるお水が良質だからこそ、現在の対山荘の味が出来上がっているのだと実感しております。
◇掘り炬燵式の個室食事処は懐かしい造りです。
食事処の引き戸は、創業当時から使われている『雨戸』です。
日本家屋で戦国時代より雨風を凌ぐ為に用いられた、頑丈な板戸です。現代ではガラスサッシがその役割を十分に果たし、木の雨戸は少なくなっています。
そんな雨戸を身近に置いておきたいと改装時に蘇らせたのがこの食事処です。 

六十余年の其の風合いは、あたらしいだけではなく、どこか落ち着く、懐かしい想いにさせてくれます。
修善寺温泉 ねの湯 対山荘
〒410-2416
静岡県伊豆市修善寺883
お問い合わせ
■お電話:
受付時間8:00~21:00:
■メール: